秘密厳守をお約束します

抵当権とは

住宅ローンを滞納し続けると、これまで分割で支払っていた権利(期限の利益と言います)を失います。これにより、債権者は一括返済を求めます。そのまま何もせず、放置しているとやがて自宅が強制的に競売にかけられてしまいます。
競売になると、通常よりも安い価格で不動産が売り捌かれ、売却費用はあなたの元に一切返ってきません。

ローンの返済が滞ると、不動産が差し押さえられる

万が一、月々のローンが払えなくなると、抵当権を設定した家や土地は差し押さえられる場合があります。 住宅ローンを滞納、延滞すると、債務者がローンを分割で返済する権利(期限の利益といいます)が失われてしまい、お金を貸した金融機関は残っている住宅ローンの全額を一括で返済することを要求してきます。残債務を一括で返済できない場合、金融機関は担保となっている自宅を強制的に売却し、その売却代金から貸したお金を回収します。