秘密厳守をお約束します

【リストラ】・【ギャンブル】で生活苦に・・・岐阜県大垣市O様

お知らせ画像

リストラで自暴自棄になり・・・

今回は娘さんからのご相談でした。父親が働いてた会社をリストラになり自暴自棄にり生活費や住宅ローンの支払いのために取っておいたお金をギャンブルで使ってしまったとの事でした。母親は体が弱く、パートで家計を支えていたそうですが、ご主人の様子を見ていて、どんどん気持ちも落ち込んでいき家の事すらできなくなってしまったそうです。やがて住宅ローンも滞り、裁判所から競売開始決定の連絡があり、慌ててご相談の連絡を頂きました。

まずは娘さんと一緒にご両親にお会いしました。家はゴミ屋敷のようになっていました。話を聞くとマンションの管理費・修繕積立金・税金も滞納しておられました。税金については市役所からの差押がついている状況でした。

ご両親・娘さんと話をし、任意売却で進めていく事になりました。マンションの立地は良かったものの、ゴミ屋敷の状態になっているため、内覧して頂いてもお断りされるばかりでした。そこで娘さんが懸命に片づけをし、内覧して頂ける状態にして頂けたので、そこからはスピーディーに進めていく事ができました。

市役所とは分納で納めていく事を了承して頂き、住宅ローンの残債も生活に支障がでない金額で支払っていく事ができるようになり、今ではご家族で生活の立て直しをするため頑張っておられます。