秘密厳守をお約束します

【団体信用生命保険】救われた!?奈良県奈良市M様

お知らせ画像

ご主人の病気がきっかけで…

60代のMさん夫婦。ご主人が呼吸器系の病気にかかってしまい、仕事を続けられなくなりました。残り10年の住宅ローンの支払いが出来なくなり、当社へご相談に来られました。ご家族とも相談され任意売却をすることに。滞納が始まり、5ヶ月が経った頃にMさんから電話が入りました。「主人が急逝しました…」。驚きましたが、「まだ、団体信用保証の対象になるかもしれません。すぐに債権者に連絡を!!」とお伝えしました。すると、やはり団体信用保証の対象で住宅ローンは全額保証されました。その後Mさんから連絡があり、「主人が最後の力で私たち家族に家を残してくれました。適切な対処を案内頂いて、本当にありがとうございました。」とのこと。長年この仕事をしていますが、こんなケースは始めてでしたが、私も勉強になったレアなケースでした。