秘密厳守をお約束します

親子間不動産売買をされた大阪府東大阪市T様

お知らせ画像

再雇用で収入減!

ご相談者Tさんは大手企業で役員として勤務されていました。自宅はご自身夫婦とお母様と一緒に暮らされていました。仕事も順調で今までは問題なくローンの支払も出来ていましたが、60歳を過ぎてから給与の減額と、ボーナス払い額が高く、今後の支払は間違いなく苦しくなってしまうことから、子供に家を売りたいとのご希望でした。高齢のお母様が同居しているため、ご健在の間は引越しをせずにこのまま住み続けたいとのご希望もありました。

ご提案内容と解決方法

近くに息子さんがいらっしゃることもあり、任意売却のメリット・デメリットをご理解いただいた上で、親子間売買の提案を勧めさせていただきました。息子さんが完済可能額での担保評価も出たため、Tさんの息子さんへ売却を行い、住み続けられる選択をしました。

任意売却後の生活

ご相談から契約まで滞りなく進行し、息子さんと協力して今までと変わりない生活を送られています。