秘密厳守をお約束します

ギャンブルで住宅ローンが払えなくなった三重県名張市Y様

お知らせ画像

【ギャンブル】で住宅ローンを滞納!

結婚して以来12年間、家計は全て奥様が管理していました。ご主人は会社員で真面目な方でした。5年前にご自宅を購入した際は、生活に支障の無いようにローンを組みたいと、今までの家賃よりも少しだけ多い8万円程度の支払い額に抑えました。返済は順調に進んでいましたが、1年ほど前から奥様がパチンコに通うようになると状況は一変。パチンコ代にお金を使い、住宅ローンを滞納し始めたのです。パチンコで勝って2ヶ月分返済しようとパチンコに通い続けました。滞納が6ヶ月になり、代位弁済の通知が届いたところで、ご主人にも打ち明けられないとご相談いただきました。

ご主人の理解が必要です。

解決するには、ご主人の理解が必要です。ご主人に対して現状の説明と今後の対応について話し合うことになりました。奥さんはパチンコを辞めることを約束。代位弁済されてしまっているのでご自宅は任意売却することになりました。任意売却をしても800万円以上残債務が残ってしまうため、家賃の支払いも考えた時に完済は難しいと判断し、任意売却後は自己破産されることになりました。

現在の生活は・・・

ご主人の自己破産を無事終わり、今は賃貸マンションにお引越しされました。奥様はパチンコをやめパートを始められました。支払いは生活に支障のない金額を毎月滞納なく支払われています。