秘密厳守をお約束します

コロナの影響で業績悪化…京都府京都市N様

お知らせ画像

業績悪化で住宅ローン滞納

京都の一等地にあるマンションにお住まいのNさんは、マンション購入当時、事業も成功し誰もがうらやむような生活を送られてきたそうです。しかし、コロナの影響もあり事業の業績は一気に傾いたようで、銀行からの借り入れも出来ず、資金繰りは追いつかずどうしていいか分からない状況に追い込まれたとの事でした。住宅ローンも滞るようになり競売開始決定通知書が届き、ご相談を頂きました。

とにかく少しでも負債を減らし、生活を立て直したいとのご希望でしたので、任意売却をご提案し進めていく事になりました。

マンションは一等地にあり、住んでみたいと思う人は沢山おられても、実際に購入できる方は限られていると思いましたが、幸いにも同じマンションにお住まいの高齢のご夫婦が息子様夫婦と同じマンションで暮らしたいというご希望から、購入に至りました。

その後のNさんは、ご家族でご実家に戻られ、転職をし生活の立て直しを図られています。