秘密厳守をお約束します

DV夫と離婚したい京都府京都市U様

お知らせ画像

DV夫と離れたい!

一戸建てを所有しており、家の名義は奥様。ご主人のDVが酷く、離婚をしたいと考えておられました。決心は固く、このまま一緒に暮らせないと判断をされており、奥様より一刻も早く家を退去して家を手放し売却処分をし、すべてを清算したいとのご相談でした。

U様の安全が第一!

先ずは、Uさんの身の安全を図るため、ご主人へ新しい住まいが知られないように、売却時のことを考え住民票を移動せずに引越を行って頂きました。奥様が引越が済んだ後のご主人のお荷物も当初は手付かずでありましたが、1か月過ぎたころから徐々にご主人の荷物も減っていき、売買契約が成立するころには綺麗になっていました。Uさんのローンの支払い停止や不動産サイトへ掲載されている物件を目にすることでUさんの本気度合いが伝わり決断してくれたようでした。

その後の生活

家の売却が成立するとともに、引っ越し費用の捻出が債権者より認められ、大変喜んで頂けました。しかし、残債が多額になることから、今後は弁護士を交えて債務整理を行っていく予定となっております。無事にご主人の呪縛から解放され新しい生活をスタートすることができました