秘密厳守をお約束します

【競売寸前】競売開始決定通知が! 大阪府泉佐野市W様

お知らせ画像

母と二人暮らしで、何とかローンを支払ってました…

お父様が亡くなってから、お母様と住む終の棲家にと、15年前に3LDKの中古マンションを購入したWさん。3年位前からお母さまが認知症を患い始めました。最初症状は軽かったのですが、段々症状が進み、家を空けっぱなしにする事が多いWさんの仕事を続ける事が難しくなってしまいました。やむなくWさんは、転職を決断。それがきっかけで収入が減り、住宅ローンの滞納が始まりました。同時にマンションの管理費・修繕積立金も滞納することに…。

ポストには督促状がいっぱい

滞納の事は気にはなりながらも、日々仕事と介護でくたくたでした。カード会社や電気代、ガス代、携帯代など、督促に関する郵便がどんどんやってきます。開封する気力もなく山積みになっていきました。するとある日、突然裁判所から書留郵便が…!「競売開始決定通知」でした。驚いたWさんは慌てて当社へ連絡くださいました。

競売開始決定通知

私共の経験上、「競売開始決定通知」後の任意売却処理は、債権者も面倒くさがって任意売却に応じないケースがあります。また、売却時間が少ない事から、売主の選択肢が狭まってしまいます。住宅ローンの支払いに不安を抱いた時点で、当社の様な任意売却専門不動産業者に相談するのがうまく解決する得策です。ご相談はお早めに!!!