秘密厳守をお約束します

【オーナーチェンジ】での売却ができた滋賀県大津市N様

お知らせ画像

独身時代に購入したマンションを、賃貸してました。 家賃収入はあるとはいえ、現在住んでいる家のローンや生活費もあるため、マンションのローンや固定資産税など 諸費用の支払いが難しくなっていきました。ある日、保証会社から競売申立の手紙が届きました。どうしたらよいか わからず、相談に来られました。

残債も少なかったため、任意売却で不動産を売却すれば手元にお金を残せるため、早急に売却の手続きをした方が良いとご提案させて頂きました。オーナーチェンジでの売却は投資利回りで買い手が決まりますので、その点だけはご理解を頂き、任意売却の手続きをさせていただきました。

幸い、すぐに投資家の購入希望者が見つかりました。債権者の競売申請の前に決済も段取りがつき、無事売却する事 が出来ました。