秘密厳守をお約束します

「老後のために」と投資用ワンルームマンションで… 大阪市T様

お知らせ画像

独身時代に購入したワンルームマンションの支払いが困難に・・・・

独身時代にゆとりある老後の生活のためにと投資用ワンルームマンションに興味があり、地元の不動産業者に相談をして、収益が上がりそうだったので大阪市にあるワンルームマンションを一部屋購入しました。想像以上に収益が上がったので紹介されるままに2部屋も購入しました。購入当時、不動産業者からは空室になった場合は家賃保証をするので、安心して運営ができるとの説明もありました。購入当初は、空室ではなかったので何も気にせずに不動産業者に任せていたのですが、購入から1年後に1部屋が空室になってしまいました。もちろん不動産業者から空室になった場合は家賃保証があると聞いておりましたので安心しておりましたが、不動産業者の経営が悪化とのことで結局家賃保証はありませんでした。そのため、一気に収支がマイナスとなり、入居者はなかなか決まらない状態でした。今までの収益も消えてしまい、自分の貯金を取り崩して支払いをしていたため、赤字が続きました。独身時代は何とか自分の貯金を取り崩しながら支払いは出来ていたのですが、結婚を機に、家のローンや生活費がのしかかってきたため、マンションのローンや固定資産税などの諸費用の支払いが難しくなっていきました。売却をしたいと考えていたのですが、売却価格とローン残高の開きがありすぎ売却が難しい状況でした。インターネットで不動産売却について調べていると「任意売却」という方法を知り、任意売却サイトで「任意売却無料相談窓口」を見つけました。相談員の方が、私の状況や希望を聞いてくださり不安がなくなりました。相談当初は、今後生まれてくる子どものこともありましたので自己破産をしたくない、任意売却で残債を減らしたいとの希望を伝え、相談員の方に全てお任せすることにしました。相談員の方は、物件が任意売却できるまでの期間にアドバイスやフォロー連絡等をして頂いたり、債権者との交渉や任意売却の手続きをして頂きました。物件販売後は、相談員の方が地元の不動産業者やお知り合いの投資家様にお声掛けをして頂き、2部屋を無事に売却することができました。現在は、残債も減り、少しずつではありますが返済をし、妻と子どもと平穏な暮らしをしています。結婚するまでに、売却をすれば良かったと今は後悔しています。相談員の方が、丁寧なに相談にのって頂き、的確なアドバイスをもらい、買い手も見つけてくださり、本当に感謝しております。ありがとうございました。