秘密厳守をお約束します

【リースバック希望】勤め先の会社が倒産し、住宅ローンが支払えない 大阪市W様

お知らせ画像

長年勤めていた会社が倒産、住宅ローンが支払えない、でも住み続けたい・・・・

10年前、結婚を機に大阪市中央区でマイホームを購入をされましたW様は、大阪市内で新入社員として入社した会社で15年間勤務をされ、年収も順調に上がっておりました。購入当時、W様が勤めていたの会社の業績は良く、毎年ボーナス(夏・冬)もあり、昇給もありましたので、W様は、年2回のボーナス払いを入れて住宅ローンを組まれました。W様が勤める会社が倒産する2年前からコロナの影響で、会社の業績が急激に悪化し、W様のボーナスはなくなり、給料も減少していきました。ボーナスがなくなり、収入は減少し、毎月の返済、ボーナス払いの月の返済が苦しい状況でしたが、W様は、貯金を取崩し何とか支払いを続けておられました。しかし、ついに去年の春ごろ、長年勤めてきた会社が倒産し、W様は、退職金をもらえず、毎月の収入源もなくなりました。当初の予定通りに返済をされておられましたが、あっという間に貯金は底をつきました。W様は、就職先を探すという急務もあったため、住宅ローンの返済は滞っていきました。そして、W様が就職活動に必死になっている間に、住宅ローンの滞納は半年以上に及んでいました。W様が再就職が決まった頃には、裁判所から競売通知が届きましたので、W様から弊社に相談がありました。W様は、住み慣れた地域を離れたくない、家族のために家を引っ越したくないという希望がありましたので、弊社で「リースバック」をご提案させて頂きました。競売までの期間はわずかでしたが、地元の業者様や個人投資家の方々にご紹介をさせて頂きましたので、期限までにリースバックを承諾して頂ける買主様を見つけることができました。また、W様が再就職をされ、今後は安定した収入が見込めると判断されたことも、契約に繋がった要因であります。住宅ローンが払えない、でも長年住み慣れた家を引越したくない方は、是非とも弊社に一度ご相談ください。