秘密厳守をお約束します

【実家に共同担保!!】新築の借り入れに共同担保が実家に…大阪府岸和田市S様

お知らせ画像

新築の購入の際、銀行に言われるがまま実家を共同担保に…

岸和田市のSさんは、今から9年前に新築戸建てを購入しました。その時、銀行から言われたのが「ご実家を共同担保に入れて頂くと、ご融資可能です」。Sさんは、自分たち家族が将来家を手放すなどの考えは当然なく、銀行の言うとおりに。新しく購入したお家とご実家は約100M程の距離で、おばあちゃんも孫の顔をいつでも見れると大変喜んでおられました。ところがまさかの任意売却。ご事情は大黒柱のご主人の病気でした。新築の家の任意売却を無事完了。しかし残った債務は600万円。共同担保の怖さはここからです。債権者(銀行)は、当然この600万円の回収にかかります。どうするかと言えば、実家の差押え、競売です。銀行からすれば、このための共同担保。しかしSさんからするとおばあちゃんにも迷惑をかけた形に…。結局、ご実家も私共で任意売却をお手伝いさせて頂きました。今はSさんもおばあちゃんもご家族も賃貸アパートで穏やかに暮らしておられます。住宅ローンのお申込みの際は、くれぐれもよくお考え下さい!!