秘密厳守をお約束します

【病気】で働けなくなり収入0になった大阪府八尾市T様

お知らせ画像

脳梗塞で働けなくなり・・・

マンションに一人暮らしをされていたTさんは、市内の病院で勤務されていました。しかし、脳梗塞を患い、働けなくなり収入が途絶えてしまいました。団信はおりませんでした。家族に心配をかけないよう病気の話はしなかったそうです。しばらくの間は、貯蓄を切り崩し凌いでおられましたが、長くは続かず、ご相談のお電話をいただきました。

【任意売却】開始

犬を2匹、猫を1匹飼われていましたが、脳梗塞で体が不自由だったため、部屋は汚れ放題になっていました。まずは、現状をご実家に報告。犬の貰い手を探し、Tさんはご実家へ戻られました。同時に債権者へ任意売却の申込みを行い、販売活動をスタートしました。債権者に、無事売却ができた場合売却金額からクリーニング費用の控除をしてもらえるよう承諾を得た後、お部屋のハウスクリーニングを行ってから販売活動に入りました。物件の立地は、駅・商業施設に近く、立地が良かったため、比較的早く買い手が決まりました。売却金額から住宅ローンの残高と、遅延損害金を差し引くと全額返済には届きませんでしたが、債権者が延滞金の一部放棄をしてくれたため、住宅ローンの残高が0円になりました。