秘密厳守をお約束します

両親の介護と住宅ローンの返済 東京都練馬区T様

お知らせ画像

両親の介護費用等がかさばり、住宅ローンの返済が困難に・・・・・

東京都練馬区のT様は、15年前にご両親の介護をするために住宅を購入されました。大手の企業に勤務されておられるT様は、人並み以上の収入があり、住宅ローンの返済や両親の介護費用等は賄えておりました。しかし、2年程前から勤め先の会社の業績悪化が原因でボーナスはカットされ、併せて残業も減り、気づけば収入が以前の約半分まで減っておりました。住宅ローンの滞納と両親の介護費用の為に信販会社、消費者金融などから借り入れをされ、債務が膨らみ返済に追われることになりました。任意売却無料相談窓口にご相談を頂いた時には多重債務の状態でした。収入が減少している現状で、T様は、債務整理するよりも、子どもの教育費や今後の生活を考えると早めに売却をした方が良いと考えておられました。住宅の査定等をさせて頂いたところ、今売却しても住宅ローン残高以下の価格でしか売却できない、競売になると更に低い価格で落札される可能性があることをご説明させて頂き、任意売却を勧めさせて頂きました。T様には、ご自宅に住み続けながら、引越し先を探すことに専念して頂きました。私たちは、売却時に引越し費用を捻出できるように債権者との交渉やご自宅の売却に向けて周辺業者への販売活動を積極的にさせて頂きました。最終的に、無事に購入して頂ける方を探すことが出来ました。住宅ローンの支払いに不安を抱いた時点で、当社の様な任意売却専門不動産業者に相談するのがうまく解決する得策です。ご相談はお早めに!!!