秘密厳守をお約束します

任意売却で引越し代を確保する

 

任意売却後の転居費用が無いので、引越し代を確保したい

住宅ローン問題の解決策として任意売却を選択し、無事に買主が見つかれば、一般の不動産売買と同じく、引越しをして家を明け渡さなければいけません。しかし引越しに関するお金に余裕が無い場合も多く、新居への移転費用の負担は大きいです。そこで、任意売却では慣習として引越し代の捻出が認められる可能性があり、債務者は新生活のスタートがスムーズにできるメリットを見出せます。

引越し代はどのように
捻出されるのか?

任意売却後は住居から退去する必要があるため、債務者は契約が決定したら引越しをする必要があります。しかし住宅ローンが払えない状況の債務者は引越し代を用意することができ無い場合も多く、退去そのものが行えません。

債権者の立場としては、退去が遅れるとその分債権が回収できる時期が遅くなります。そこで、一刻も早く退去をしてもらい、契約を完了させるために行われるのが、引越し代を売却益から経費として配分するという方法です。 売却益から引越し代を提供すると、債権者からすると回収できる金額が減ってしまいます。しかし、引越し代不足によって契約が無くなり競売になると、任意売却から引越し代を引いた額より回収額が減るため、債権者としては結果的に損害を受けます。そのため、債権者は回収額をより多くできるよう、困窮している債務者に引越し代を融通して、契約を完了しやすい状況を作っているのです。

しかし、債務者の中には引越し代は売却代金から経費から出て当然だという誤った解釈をする方が居ます。そもそも、債権者も引越し代を支払う義務はなく、債権者の同意があって初めて成立するものです。つまり、売却代金の一部を引越し代として融通する事が出来るのは、あくまでも債権者の義務ではなく善意によるものである事を忘れてはいけません。
ただし、債権者によっては引越し代を全く捻出する事が出来ない可能性も決して少なくは無いと心得ておきましょう。

引越し代の捻出

実際に確保できる
引越し代の相場

競売の場合は引越し代が捻出されません。しかし、任意売却であれば、その時の状況や債権者との交渉次第で売却代金から引越し代を捻出することを認めてもらえるケースがあります。平均的な相場は10万円から30万円の間で落ち着く事案が多いでしょう。

引越し代を確保するコツとは?

手元に資金がなく、努力しても捻出する事が難しいということを現状の貯蓄や生活状況を真摯に説明して理解してもらう事が重要です。また、債権者との信頼関係を築く事も大切なポイントとなります。そのためには、債権者とのやり取りを迅速かつ円滑に行うことが必要ですが、これは債権者と交渉する任意売却業者の手腕によるところが大きいです。任意売却を依頼する業者の実績や経験、ノウハウによって大きく左右されるでしょう。

引越し代が出るケースと
出ないケース

引越し代が出るケースと出ないケースをご紹介いたします。

引越し代が出るケース

債権者にとって引越し代を出すことは義務ではなく善意です。そのため、不動産をできる限り高く売却するように努力することが重要です。債権者側からすれば、できる限り多く融資した住宅ローンを回収したいため、当初の想定よりも低い金額での売却となった場合は引越し代を売却代金から支払うことを渋ります。裏を返すと、高い金額で売却で1きれば債権者が引越し代を融通してくれる可能性も高くなりますが、これも任意売却を依頼する業者の手腕によって大きく左右されます。

引越し代が出ないケース

  • 十分な貯蓄がある場合
  • 車や貴金属など、お金に換金できる資産を持っている場合
  • 金銭的に頼れる身内がいる場合

引越し代に関する注意事項

引越し代が出るケースと出ないケースの基準は債権者によって異なります。また、同じ債権者でも状況により異なるため、引越し代が出る前提では考えないほうが良いでしょう。

そして何より、引越し代を認めてもらえる場合でも、受け取れるは自宅を引き渡す決済の後になります。通常、買主の代金の支払いと、住宅の引渡しは同時に行われます。そして債権者はその売買代金のなかから、売主に引越し代を支払います。一方で、引越しの方は住宅を買主に引き渡す前までには終わっている必要があります。従って、基本的には自力で引越しできるよう、できる限り貯蓄をしておくことが必要です。

引越し代に関する注意事項
なお任意売却では、引越し代に限らず様々な場面で債権者との交渉や調整が必要になります。
これをスムーズに行えるかどうかは、これまで培ってきた任意売却の実績とノウハウ次第です。 逆に、この調整や交渉が決裂し、債権者åの信頼を失ってしまうと任意売却を認めてもらえず、競売に掛けられてしまいます。
当社は、数多くの金融機関で任意売却を取り扱ってきましたので、ご安心してご相談ください。
引越し代の交渉も含め、任意売却が成功し、ご依頼者様が新しい生活をスタートできるよう全力を尽くします。